小規模保育事業所(昼間里親)って?
A.B.C型があって保育士の配置基準によって異なります。これは昼間里親から小規模保育施設に移行した安心・安全・安定した保育施設です。
どんな保育施設ですか?
平成27年度で、65周年の昼間里親制度を受け継ぐ家庭的な雰囲気の中、少人数のゆったりとした保育施設です。
どんな人が保育するの?
厚生省から認可された保育士・家庭的保育者・補助者を中心に、心のこもった温かい保育には定評があります。
どんな給食ですか?
専属の調理員を配置し、季節感を取り入れ体調にも合わせた手作り給食を提供しています。
保育時間は?
保護者の必要に応じて短時間保育8時間、標準時間が30分単位で最大11時間保育をしています。
(一部時間外保育あり)
保育している子どもの年齢は?
産休明け(生後57日目)から3才未満の子どもたちの異年齢保育をしています。
(詳しくは各保育施設のホームページをご覧ください)
保育料はいくらですか??
保護者等の市民税所得割額の合計額により決定されます。(小規模保育事業は保育園(所)より、少し低い金額設定になっています。)
小規模保育事業施設(昼間里親)は何カ所ありますか?
東山区を除く行政区に46カ所あります。

京都市 昼間里親 小規模保育事業とは?

  • KCSとは?
  • 保育の特色は?
  • 利用できるのはどんな人?
  • 対象年齢は?
  • 保育時間は?
  • どんな人が保育するの?
pagetop